スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲

コスメティックモチベーション

コスメを買ったら「よし!頑張ってたるみをやっつけよう!」などと
物凄くモチベーションが上がりますが・・・
一週間もするとあまり効果が出て来ないので心が折れそうになったりします。
勿論!日々のお肌のお手入れは怠っているつもりはありませんが・・・
どうもコスメだけではスペシャルなケアをする持続力に欠けたりします。

が、最近友人の母上に教えてもらっているヨガなんですが・・・
お家へ帰ってからもなかなか継続して出来ているので
少しコラムってみますね!

ヨガといっても教えてもらっているのがホットヨガなんですが・・・
ホットヨガとは、カンタンに言えば、暖かいところでヨガをやることです。
実は、ホットヨガでは、その暖かさがポイントなんです。
室温を40℃弱の38℃から39℃、湿度を60%〜65%。
それが筋肉がもっとも柔らかくなるという温度だからです。
筋肉の柔軟性をアップすることで、ケガ防止につながるんです。
※お家でする場合はエアコン設定温度30度、加湿器3台でモアモア状態です。

そのような暖かい室内でヨガをすれば、当然、大量の汗をかきます。
大量の汗をかくことで、体内の老廃物が排泄され、デトックス効果が
期待できるんですね。
出すべき汗を出せてない運動不足気味な現代人にとって、
その解毒作用は、便秘、冷え性、むくみ、肩こり、整理痛、
肌荒れなどの改善に効果的です。

人気ホットヨガ・スクールは各地に増えてきてますが、
最近では地域のカルチャースクールでもホットヨガを教えてくれる
ところも増えてきているので、格安で体験することができるようになりました。
しかし、夏場は、しばらく窓を閉め切ることで、割とカンタンに
高温多湿状態の部屋を作り出すことができます。
その室内で書店で販売されている雑誌や本を参考に60〜90分間ポーズを取れば、
自宅でも気軽にホットヨガに取り組めます。
大量の汗をかくため、こまめに水分補給をして新陳代謝を促がしましょう。

発汗作用が想像以上に促がされるので、ホットヨガを行う場合は
こまめに水分補給をすることを忘れないようにしましょう。
水分補給を怠ると、脱水症状や熱中症、酸欠の原因になります。
食後すぐにホットヨガをやるとはいてしまうこともあるので、
食後3〜4時間はあけましょう。
メガネや靴下は、難しいポーズをしたときには、ケガの原因にもなるので、
着けないようにしてくださいね。

ホットヨガを教えてもらってから水分をよく摂るようになりました。
必然的にトイレの回数も増えて、むくみが酷かったのが
少し改善されたようです。
ほとんど、身体を動かすのが苦手だった管理人ですが・・・
飛んだり跳ねたりする訳ではない、ポーズを取って呼吸を意識するだけで
あんなに汗が出てくるなんて最初はビックリしましたが・・・
けっこうはまってます。
category : コスメビューティーコラム | comments(4) | trackbacks(103)
ページトップ▲

コスメの前にデトックス!2

コスメの前にデトックス!をアップしたので、デトックスについてもう少し・・・
セルライトもそういう意味では老廃物に関係があるので、
今回はセルライトについて・・・

セルライトとは、思春期以降の女性の80%以上に見られるとも言われる
脂肪細胞の塊で、太ももやお尻やふくらはぎや二の腕やお腹などに
出来やすいものです。

皮膚の表面がみかんやオレンジの皮のようにでこぼこしていたり、
指で押したり挟んだりつまんだり捻ったりした時にでこぼこが出来たら、
それがセルライトです。※管理人は試すほどもなくしっかりあります(汗)

セルライトは見た目だけではなく血行を妨げ、
脂肪や老廃物の代謝がさらに悪くなることで健康全般に悪影響を及ぼします。

このセルライト解消法として色々なものがありますが、
一番厄介なところはダイエットをしたりエクササイズをしてもなかなか
セルライト除去が出来ないところです。
体重は落とすことが出来ても、セルライトが落ちないために太ももや
お尻やふくらはぎや二の腕やお腹のサイズが変わらず悩みが続きます。
それではセルライトを除去するためにはどうすればいいのでしょうか。

困り者のセルライトの原因は運動不足、代謝の低下、ホルモンバランスの変化、
食生活、老化などさまざまなものがあります。
その中でも大きな要因は血行不良により血液やリンパ液の流れが悪くなる
ことによって老廃物が溜まりやすくなることです。
老廃物と水分が体内に溜まることでセルライトは更に
大きな塊へと変化していきます。
しかし血行をよくする為の対策をするだけでなく、総合的な対策が必要なんです。

冷え性や血行不良がセルライトの原因の大きな部分を占めていますので、
これを解消する方法をご紹介します。
まず体を温めるために軽い運動(散歩やストレッチ)や入浴の後に
マッサージオイルを使ってマッサージを行います。
セルライトが気になる部分を親指の腹を2〜5秒少し強めに押しつけます。
親指を滑らせながら場所を移動して、プチプチとした感触がある場所は
少し念入りにそれを潰すようにして押します。
ダイエット、デトックス、アンチエイジング、美肌・美容にも大きな
関連性を持つのがセルライトです。
最近はエステサロンでもさまざまなコースが出来ていますので、
専門家の智恵を借りてみることも良いでしょう。
category : コスメビューティーコラム | comments(0) | trackbacks(8)
ページトップ▲

コスメの前にデトックス!

デトックスって最近よく聞くけど何?
こういう方も多いかも知れませんね。
デトックスとは簡単にいえば「解毒」のことで、体の中に貯まった、
いろんな毒素を体外に出しちゃおう、という健康法です。

私たちは、大なり小なり環境汚染の中で生活していくことは避けられず、
どうしても有害物質が体に貯まってしまいます。
この有害物質の解毒能力を高めようというわけです。

1.「鉛」〜頭痛、疲労、不眠、ストレス
2.「水銀」〜脂肪を燃焼する酵素を阻害する。
3.「カドミウム」〜肝臓や腎臓の働きを弱める。
4.「ひ素」〜疲労感が消えない。
このような有害物質は、普通、便や尿と一緒に排出されますが、
カラダの基礎代謝能力が低下している場合、体外に排出することが
できないため、体の中に蓄積されてしまいます。

では、デトックスのやり方ですが、食生活改善、サプリメント、ハーブティ、
ミネラルウォーター、薬剤、ゲルマニウム温浴、
イオンデトックス(イオンデトックスとは、フットバスで足の裏から毒素を
排出するもので、出た毒素がフットバス内のミネラル水と電気によるイオンに
反応して水の色が変わる。)、
マッサージ、電磁気器具を利用するエステティックサロンなどがあります。

代表的なデトックス・サプリメントには、次の3種類があります。
まず「アルファリポ酸」です。これは、解毒作用の働きをする
グルタオチンの生成を促進します。
つぎは、「アミノ酸」です。
「グルタミン酸」「システイン」「グリシン」の入ったサプリメントを摂ることで
グルタオチンの吸収を助けます。
最後が「ファイトケミカル」です。
ファイトケミカルに含まれるギンコフラボノイドが
有害な活性酸素を取り除いてくれます。

そうなんです!デットックスしてツルピカ素肌を手に入れたいんですが
方法は様々ですし、お風呂での入浴で出し切れない毒素をコスメに頼って
いましたが・・・サプリメントにも頼らざるを得ない年齢になって来ました(汗)
category : コスメビューティーコラム | comments(0) | trackbacks(2)
ページトップ▲
Page: 1/1   
コスメビューティーコラム | コスメティックニュースサイトトップへ